So-net無料ブログ作成

箱根駅伝 [日記・雑感]

毎年のことですが私の一年は駅伝でスタートします!
元旦のニューイヤー駅伝を観て,二日・三日の箱根駅伝を観て・・・
そして四日目に仕事始めとなります。

妹が駅伝ランナーであったことから,この流れはすでに十年以上も続いており,
結婚してからも旦那をそそのかして大手町や,戸塚中継所や横浜の一号線あたりや,果ては
芦ノ湖ゴール地点まで観戦に行く有様です。

ここ近年の観戦で悔しい思いをしたのが,第78回大会で,
「法政大の徳本選手が観たい!!!どうしても近くで応援したい!!!」
と思い,彼が4年生最後の年で「花の2区」を走ると言うことだったので,たすきをつなぐ
戸塚中継所まで行ったのですが,足を痛め途中棄権したとの情報が入り,
残念に思ったものです。
走りきれなかった本人が,たすきをつなげなかった本人が一番悔しい思いでいたのでしょう。
そんな彼の背中を遠くでちらりと見かけたのを思い出します。

ちょっと嬉しかったことは・・・
翌年の第79回大会で中央大4年生の藤原正和サンと一緒に写真を撮って頂いた事です。
この日はとても天気が良く,風は冷たいけど陽射しは暖かかった日でした。
そんな陽射しに負けないくらい藤原サンは暖かい雰囲気の方でした。

去年も今年も,かなり寒い中選手の方達は走ります。
今日の復路は路面のコンディションも良くないでしょう。
またドラマが生まれそうです。

一本のたすきをつなぐために選手は己の力を出し切って走り続けます。
そこに駅伝レースの醍醐味があり私は今年も彼らに魅了されちゃうのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。